FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ゆきのうっ滞
2011 / 12 / 10 ( Sat ) 12:55:16
16:00頃 換毛期なので、昨日もブラッシングした。
毛球症用のサプリもあげていて、ゆきも好きで食べていた。これは全員食べる。美味しいらしいのだ。
それを差し出したけれど・・・食べない。好物のパインのおやつにも
見向きもしない。即効で、クロが最後にお世話になった病院へ。
胃はまだ腫れていないとのこと。点滴は必要無いと言われ、
薬をもらって帰る。3,150円。

18:00頃 薬を飲ませてるのに、ロフトに丸くなり壁の方を向いて
全く動かず。野菜も何も食べない。糞もしない。嫌な予感。
クロも2週間前の金曜日にこんな感じだった。最近、病院を信じられない。
様子を見ようと思ったけれど、後悔するのも嫌だったし
もう1件行くか、さんざ悩んで行くことにした。
登戸の病院。ここはうさぎが落ちて骨折したらいけないと言うことで
診察は座り込んで床で行う。体温は38.8度。
強制給餌、痛み止め注射、胃の動き促進の注射、薬をもらう。
病院で食べた、強制給餌用の粉末の餌も購入。13,000円。
診察では、レントゲンを撮り胃がクロほどではないけれど
やはりガスで腫れていた。2件目行って良かった。診察は1時間。
うさぎは詳しそうだ。

20:00頃 自宅でサラダ菜、小松菜、サニーレタスなどをミキサーで
ジュースにして強制給餌。ヨーグルト(無糖)を混ぜる。投薬。
バナナにも見向きもしない。

21:00頃 自分でボトルの水を少し飲むが、あとはロフトで籠城。

テーブルの下で寝そべるゆきに3時間ほどマッサージ。
気持ち良さそうに目を細めている。

23:00頃 起き上がって、毛づくろいなど始めたので、好物のパインのおやつを差し出すと半分食べた。

23:15頃 自分でテーブルの下から走り出て、新聞紙など掘ったりする。
試しにサラダ菜を差し出してみると食べてくれた!この嬉しさ。
その後、大根葉、小松菜など全部で5枚程度食べて、●もした。

23:30頃 昼に食べなかった、毛球症用のサプリを喜んで食べる。
走り回り、おやつの袋を持つと「ちょーだい」と寄って来る。

0:00頃 ロフトにいるが、いつものように寝そべっている。

0:25頃 ようやく自分からカリカリを食べる。

あ~~~~~~良かった、怖かった。
クロが一人で寂しいのかと思った。お母さんまで毛球症になるなんて。
クロにお願いしたよ、まだお母さん連れて行かないでって。
うさぎがこうなると、他の現実が何も手につかなくなる。
疲れて頭痛・・・
明日の朝は食べてくれるだろうか。ゆき頑張って。

私、クロの時は強制給餌しなかったんだよね。
これも病院の指導が、病院によって違ったりする。
とにかく食べさせて胃に何か入れて動かせって所と
毛があるんだから、食べたら発酵してガスが余計溜まるって所と。

何故、毛球症になるのかは医師でも分からない。
ストレス、気温、環境が変わったとか、関係が悪いうさぎがいるとか。
一度もならないで、9歳まで生きて老衰で死んだ子もいれば
クロとか昔のまろんやぱーるみたいに、若くて逝ってしまう子もいる。
同じように対応しても、間に合わなかったりすぐに治ったり。
うさぎは繊細な動物・・・


スポンサーサイト
日常 CM:0 admin page top↑
<<新しい会社 * ホーム * その後>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


comment thank you
comment
* ホーム *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。